Nikkei

Syndicate content
日経BP社が運営する、製造業/ハイテク産業に携わる技術者・研究者の方々に向けた総合情報サイト。技術速報はもちろん、解説/コラムなどで多彩なコンテンツを提供中です。
Updated: 56 min 46 sec ago

東芝、ウフル、Renesas、日本/日系3社が展示会にブース

Mon, 11/06/2017 - 09:01
英Arm社のプライベートイベント「Arm TechCon 2017」(2017年10月24日~26日、米カリフォルニア州Santa Clara)の展示会には、日本/日系企業3社がブースを構えた。東芝デジタルソリューションズ、ウフル、そして、米Renesas Electronics America社である。3社それぞれにブースで話を聞いた。

トレックス、ダイオードブリッジとLDOを内蔵したモジュール

Mon, 11/06/2017 - 07:14
 トレックス・セミコンダクターは、4個のショットキー・バリアー・ダイオードで構成したダイオードブリッジとLDOレギュレーターを1パッケージに収めたモジュール「XCM414シリーズ」を発売した。交流(AC)入力から、安定化した直流(DC)出力を生成する用途に向ける。ダイオードブリッジを使って交流(AC)入力を全波整流し、外付けのコンデンサーで平滑した後に、LDOレギュレーターに入力することで安定化出力を得る。パッケージは、外形寸法が2.6mm×2.9mm×0.33mmのUSP-8B10である。実装高さが0.33mmと低いため、スマートカードや補聴器、ワイヤレスイヤホン、ウエアラブル機器など、低背化が求められる電子機器のワイヤレス受電機能に向くという。

DiodesとWeltrend、Quick Charge 4準拠の27W参照設計

Mon, 11/06/2017 - 07:13
 米Diodes社と台湾Weltrend Semiconductor社は、急速充電仕様「Quick Charge 4」に準拠したリファレンスデザイン(参照設計)を共同で開発した。Quick Charge 4は、米Qualcomm社の子会社である米Qualcomm Technologies社が開発した最新の急速充電仕様だ。従来の「Quick Charge 3.0」仕様と比べると、充電速度は最大20%、エネルギー効率は最大30%高められると同時に、充電時の発熱量を5%減らせるという。最大出力電力は27Wと大きく、「クラスA」に対応する。Diodes社とWeltrend社によると、「Quick Charge 4に準拠した27W出力のリファレンスデザインの開発は業界初」という。携帯型電子機器の電源/充電回路設計に向ける。

リム幅と空気圧が可変のコンセプトタイヤを展示

Mon, 11/06/2017 - 06:00
ドイツContinental社は、走行環境に応じてタイヤの横幅と空気圧が変えられるコンセプトタイヤを「第45回東京モーターショー2017」(東京ビッグサイト、一般公開:2017年10月28日~11月5日)に出展した。走行環境が大きく変化してもタイヤ交換をせずに済む。自動運転やカーシェアリングでの利用を想定する。

超短パルスレーザーが可能にする微細加工の新境地

Mon, 11/06/2017 - 05:00
微細加工領域のレーザー加工技術として、近年注目を集めているのが超短パルスレーザーであり、一般にピコ秒レーザーとフェムト秒レーザーがあります。通常のレーザー加工のパルス幅がナノ(10のマイナス9乗)秒なのに対して、超短パルスレーザーはパルス幅がピコ(10のマイナス12乗)秒あるいはフェムト(10のマイナス15乗)秒という短時間のレーザー発振となります。超短パルスレーザーによる加工結果を写真で見るとワーク表面のエッジが立っており、熱的影響が極めて抑えられていることがよく分かります。

街に飛び出す5G、実証実験が相次ぐ

Mon, 11/06/2017 - 05:00
 いよいよ本格化してきた実証実験を中心に5Gの現状を見ていく。まだ5Gならではのユースケースは少ないが、警備などの分野では確かに期待の声がある。

Alfa Romeo新型「ジュリア」、アクセル・操舵の応答の速さ 制動を上回る

Mon, 11/06/2017 - 05:00
イタリアのAlfa Romeoから、Giuliaが発売された。ジュリアの車名は、1962年から77年まで生産された初代からの復活となる。

「安く買って高く売る」、この活動だけが利潤生む

Mon, 11/06/2017 - 05:00
イノベーションは利潤をもたらす仕組みでもある。経済システムが成長するためには、システムを構成する経済主体は利潤を得ていなければならない。利潤は、不均衡状態にある経済システムからしか生まれない。

グラフで見る業績データ:STMicroelectronics編(~2017年度第3四半期)

Mon, 11/06/2017 - 05:00
2008年度第1四半期から2017年度第3四半期までの四半期ごとの売上と利益、および分野別売上がExcelデータでダウンロードできます。

グラフで見る業績データ:Intel編(~2017年度第3四半期)

Mon, 11/06/2017 - 05:00
2008年度第1四半期から2017年度第3四半期までの四半期ごとの売上と利益、および分野別売上がExcelデータでダウンロードできます。

音声認識モデルの主役が交代へ、HMMからDNNへ

Mon, 11/06/2017 - 05:00
本連載では、実用化が急速に進んでいる音声認識技術の基礎から課題、最新動向を、実装・開発例を交えて解説していく。今回は、音声認識システムの新潮流としてディープ・ニューラルネット(DNN)を紹介する。

大画面で柔軟な有機ELパネル、酸化物半導体で実用化に前進

Mon, 11/06/2017 - 05:00
次世代のディスプレイとして,薄くて軽く,柔軟で丸めることもできるフレキシブル有機エレクトロルミネセンス(EL)ディスプレイが注目されている。日本放送協会(NHK)では,スーパーハイビジョン(SHV)にふさわしいディスプレイとして,丸めて家庭に搬入可能な大画面のフレキシブル有機ELディスプレイの実現を目指して研究開発を進めている。本稿では,その技術概要と研究開発動向について紹介する。

続続報・米輸入パネル問題、大統領に提出される3案が公表

Mon, 11/06/2017 - 05:00
今年9月、米国国際貿易委員会(米ITC) は、大量に輸入された結晶シリコン型太陽電池 (CSPV) 製品が、米国内の製造業者に「深刻な損害」を与えていると認定した。

「質問力」を磨き、もっと話したくなる人になる

Mon, 11/06/2017 - 05:00
 ビジネスやプライベートで「もっと話がしたいな」と思う人は、話しやすくて、話した後に充実感を感じるような人です。そのような人は、たいてい聴き上手であり質問上手な人です。

女子テニスが先兵、「リアルタイム分析」が変えるスポーツ

Mon, 11/06/2017 - 05:00
「以前はコーチのアドバイスに『OK』とは言っても、内心では同意していないこともあった。しかし今は、iPadで実際に起きたことを示されるとコーチの指示に従わざるを得ない。データが唯一の判断基準になった」

知識の蓄積と自分のスタイルを見つける

Mon, 11/06/2017 - 05:00
 創造性は何もないところからあっと驚く画期的なアイデアを出すことではなく、「既存のものの組み合わせ」であること。そして、そのためには既存のことを「知っておく」、すなわち知識を蓄積することが大切だ──。前回のコラムでこう説明しました。今回は、次のステップとして「既存の組み合わせ」について紹介したいと思います。

歩くとTポイント、マピオンの「aruku&」

Sun, 11/05/2017 - 14:30
マピオンのウォーキングアプリ「aruku&(あるくと)」を利用して目標歩数を達成するとTポイントが貯まる。そんな健康ポイントプログラムを、同社とTポイント・ジャパンが連携し、2017年11月1日から開始した。

iPhone Xを無事購入・分解、Apple 銀座に三度足を運ぶ

Sun, 11/05/2017 - 00:05
iPhone X(テン)の発売日となった2017年11月3日。この日、日経テクノロジーオンライン分解班には2つのミッションが与えられていた。

アナログ試験のアクセスとカバレッジ、IEEEで標準化が始まる

Sat, 11/04/2017 - 22:55
米国テキサス州フォートワースで開催の「ITC(International Test Conference)2017」(本会議:2017年10月31日~11月2日)のスペシャルセッション6「Emerging IEEE Test Standards」において、アナログ試験のテストアクセスとテストカバレッジに関する標準化活動についての招待講演があった。講師はカナダMentor, a Siemens Business社のStephen Sunter氏で、講演タイトルは「IEEE Analog Test Coverage and Access: A New Study Group for Longstanding Problems」だった。

5G通信向け、ビームフォーミングMIMOシステムの試験技術

Sat, 11/04/2017 - 22:52
米国テキサス州フォートワースで開催の「ITC(International Test Conference)2017」(本会議:2017年10月31日~11月2日)のセッション1「Analog/RF BIST and Calibration」において、米Georgia Institute of Technologyと米Purdue Universityが共同で、ビームフォーミングMIMO(Multi-Input Multi-Output)システムの試験技術およびチューニング技術に関して講演した。