Nikkei

Syndicate content
日経BP社が運営する、製造業/ハイテク産業に携わる技術者・研究者の方々に向けた総合情報サイト。技術速報はもちろん、解説/コラムなどで多彩なコンテンツを提供中です。
Updated: 8 min ago

18年のiPhoneはOLED搭載の3機種、LCD生き残りの可能性も

Tue, 08/08/2017 - 05:00
みずほ証券ではiPhoneの2018年モデル(仮にiPhone 9とする)について、縦横比18対9の超狭額縁フレキシブルOLEDをディスプレーに用いた3機種になると想定していた。4型のiPhone SEクラスの筐体に5.3型ディスプレーを搭載するモデル、2017年に発表するOLED搭載モデル(仮にiPhone 8 Proとする)の後継となる5.85型モデル、それに5.5型のiPhone 7 Plusクラスの筐体に6.5型の大画面を搭載するモデルの3つである。

技術者の労働時間は減る?転職への期待度

Tue, 08/08/2017 - 05:00
 「転職すれば『労働時間や休日数などが改善される」と思いますか』」。エンジニアに尋ねたところ、71.9%が「いいえ」と回答。全体的に、残業削減や休日増などへの期待は薄いといえる。

生産が最後のカギを握る

Tue, 08/08/2017 - 05:00
 では、これらを実行すれば確実に10年後に勝ち残れるのだろうか。答えは「No」だ。言うまでもなく、製造業は最後に製品を造って初めて成立する。年々、開発や調達機能の重要性が増してはいるものの、製造業の要はやはり生産だ。だが、皆さんの生産現場では、次のような「あるある問題」が起きていないだろうか。

1個の不具合でも、お客様には100%の不良である

Tue, 08/08/2017 - 05:00
 北海道の民間企業であるインターステラテクノロジズ(本社北海道・大樹町)が、開発したロケットを2017年7月末に打ち上げた。目標高度には到達せず、「失敗」とメディアは報じた。だが、これはまさに「成功への第一歩」を踏み出したのだ。自動車部品の開発と同じで、何度か挑戦することで一歩一歩成功に近づいていく。2回目の打ち上げの発表が待たれる。このニュースを猛暑における“一服の清涼剤”と感じた方もいるだろう。同年8月に入り、周りはどことなく連休の雰囲気を帯びてきた。今回は、常夏の国での経験を紹介したい。

Broadcom、Cortex-A72を8個搭載のEthernet制御SoC

Mon, 08/07/2017 - 20:18
米Broadcom社は、EthernetコントローラーSoCの新製品として「BCM58800ファミリー」を発表した。データセンターで利用されるプログラブルNIC(programmable Network Interface Card)/SmartNICやスケールアウト・ストレージ・コントローラーに向けたSoCである。

南都銀行、奈良県生駒市と地域経済の活性化で協定

Mon, 08/07/2017 - 20:14
南都銀行は8月3日、奈良県生駒市との間で地域経済の活性化などに関する「包括連携協定」を締結したと発表した。

青森県六戸町に22MWのメガソーラー竣工、バイテックとJRE

Mon, 08/07/2017 - 19:56
バイテックソーラーエナジーとジャパン・リニューアブル・エナジー(JRE)は、青森県六戸町に出力22.09MWのメガソーラー(大規模太陽光発電所)「六戸ソーラーパーク」を竣工し、8月1日から売電開始した。

Microchip、Cortex-M4Fベースの新MCU「SAM D5x/E5x」

Mon, 08/07/2017 - 18:23
米Microchip Technology社は、「ARM Cortex-M4F」ベースの新しいMCU製品として「SAM D5x」と「SAM E5x」を発表した。高い電力性能比や豊富なインターフェース、ハードウエアベースのセキュリティー機能がウリモノで、医療機器やサーバーなどの高い信頼性が求められる用途に向けるとする。

監視委員会を動かした電力市場の警告

Mon, 08/07/2017 - 16:00
電力市場における取引を監視する電力・ガス取引監視等委員会が、“市場の歪み”に関する調査開始を宣言した。「ようやく」の感は否めないが、7月の価格高騰で目が覚めたようだ。市場関係者は常日ごろから市場の価格シグナルに目を凝らし、背後に潜む異変に敏感でなくてはならない。

トヨタの超小型EVがタイを走る

Mon, 08/07/2017 - 15:50
トヨタ自動車のタイ法人であるToyota Motor Thailand社は、超小型電気自動車(EV)を用いたシェアリングサービスを2017年12月からタイ国内で始める。タイChulalongkon大学と協業して、新興国の都市部における渋滞や大気汚染といった交通課題への改善効果を検証する。

世界最大19MWの「造船所メガソーラー」、中国浙江省で稼働

Mon, 08/07/2017 - 15:44
中国のAsia Clean Capital(ACC)社は8月4日、浙江省舟山にある常石集団(舟山 )造船有限公司(以下、常石)の造船所の屋根上で設備容量19MWの太陽光発電システムが完成、稼働したと発表した。

新型「レヴォーグ」、発表1カ月後の受注台数は計画の2.6倍

Mon, 08/07/2017 - 15:20
SUBARU(スバル)は2017年8月7日、新型ワゴン「レヴォーグ」と新型スポーツセダン「WRX S4」を発売した。同年7月3日の発表から発売までの約1カ月間で受注台数はレヴォーグが月間販売計画の2.6倍、WRX S4が同(325台)の3.1倍となった。

Nuance社の日本語最新型音声認識を「BMW5シリーズ」で試す

Mon, 08/07/2017 - 15:06
車載向け音声認識の大手、米Nuance Commnications が同社の最新技術を搭載するBMW社「5シリーズ」を使いメディア向けのデモンストレーションを都内で実施した。

AGL搭載のルネサス製SoC「R-Car」、新型カムリのIVIに

Mon, 08/07/2017 - 14:41
ルネサス エレクトロニクスは、Automotive Grade Linux(AGL)ベースのソフトウエアを搭載した車載情報システム用SoC「R-Car」の量産出荷を始める。今回量産出荷を始めるSoCは、IVI(In Vehicle Infotainment)システム向けである。

三重富士通セミコン、SuperFlash対応40nm車載プロセス

Mon, 08/07/2017 - 12:58
三重富士通セミコンダクター(以下、MIFS)は、フラッシュメモリー技術「SuperFlash」に対応した車載40nmプロセスを開発する。SuperFlashは、米Microchip Technology社の子会社である米Silicon Storage Technology社(以下、SST 社)の技術で、今回、MIFSは同技術のライセンスを取得した。

ローランドと「鼓童」が電子和太鼓を共同開発

Mon, 08/07/2017 - 12:53
 ローランドは、太鼓芸能集団「鼓童」と「電子担ぎ太鼓」の試作機を共同開発した。国際文化交流フェスティバル「アース・セレブレーション 2017」(新潟県佐渡市)での特別パフォーマンス「電子と原始」(2017年8月19日)にて、同機を使った演奏を披露する。

法人モバイル市場はスマホけん引、Windowsは2020年以降に半数以下

Mon, 08/07/2017 - 12:00
IDC Japanは2017年8月4日、国内エンタープライズモバイルデバイス市場(スマートフォン、タブレット、ポータブルPC)の、2016~2021年出荷台数の年間平均成長率(CAGR)は2.5%との予測を発表した。

日立ほか、生協ネットワークを活用した水素供給網

Mon, 08/07/2017 - 11:13
日立製作所、丸紅、みやぎ生活協同組合、宮城県富谷市の4者は2017年8月4日、太陽光発電システムで発電した電力から水電解装置で水素を製造し、エネルギーとして利活用するサプライチェーン構築に向けた実証を行うと発表した。環境省の「平成29年度地域連携・低炭素水素技術実証事業」に採択された実証事業。

遠隔診療の厚労省新通知、識者6人はこう読み解いた

Mon, 08/07/2017 - 10:30
厚生労働省は2017年7月中旬、「情報通信機器を用いた診療(いわゆる「遠隔診療」について)」と題する通知(医政発0714第4号)を医政局長名で発出した。スマートフォンやパソコンのビデオチャット機能などを使い、インターネットを介して医師が診療を行う遠隔診療(オンライン診療)に関して、その基本的考え方や医師法第20条などとの関係から留意すべき事項を示した「平成9年遠隔診療通知」の内容を再度周知し、明確にすることを目的としたもの。同様の趣旨で厚労省が2015年8月10日に医政局長名で出した事務連絡を補足する内容だ。

米家庭用蓄電池、主導権を狙い有力企業が合従連衡

Mon, 08/07/2017 - 09:33
米国で家庭向けに太陽光発電システムと蓄電池システムを併用する市場が立ち上がってきた。こうしたなか、蓄電池メーカーが太陽光発電システムの大手インストーラー(施工業者)との合従連衡を進める動きが激化してきた。