Nikkei

Syndicate content
日経BP社が運営する、製造業/ハイテク産業に携わる技術者・研究者の方々に向けた総合情報サイト。技術速報はもちろん、解説/コラムなどで多彩なコンテンツを提供中です。
Updated: 7 min 8 sec ago

Apple出身者が作るAI調理家電、食材に最適なレシピを提案

Tue, 11/21/2017 - 05:00
 シリコンバレーでは今、調理家電の世界でもAI(人工知能)革命が進行中だ。米Juneが販売する「June Intelligent Oven」は米NVIDIAのGPU(画像処理半導体)を搭載し、ディープラーニング(深層学習)ベースの画像認識AIが食材の種類や焼き加減を識別。プロ並みの調理を実現するという。

ブロックチェーンはネットがもたらす「第3の民主化革命」

Tue, 11/21/2017 - 05:00
IT技術の一種であるブロックチェーンは、電気・電子産業に新市場をもたらす可能性がある。そこで今回のテクノ大喜利は、電気・電子、機械産業へのブロックチェーンの波及効果を多角的に議論し、その応用や展開の方向性を見通す糸口をつかむことを目的とした。

太陽光パネル4千枚、スタジアムに見た「エネルギーの未来」

Tue, 11/21/2017 - 05:00
幾何学的な外観、そして中央天井部に設置されたリング状の360度巨大ビデオ画面――。その先進性でスポーツ業界で大きな話題となっている、米アトランタの都心部にあるドーム型競技場「メルセデス・ベンツ・スタジアム(Mercedes-Benz Statdium)」。

長崎・平戸の太陽光発電所の5年、「予防保全」対応を着々

Tue, 11/21/2017 - 05:00
平戸島(ひらどじま)は、長崎県北部の松浦半島の西の海に浮かぶ。東シナ海に面し、北東から南西に伸びる細長い島で、北端から南端までの距離が約45km、クルマでも約1時間と、比較的、大きな島である。

日産会見で感じた、管理者と現場の「壁」 現実と法基準の「ギャップ」

Mon, 11/20/2017 - 21:22
日産自動車は、国の規定に反して無資格の従業員が完成車の検査に関わっていた問題で、実態の調査結果や再発防止策をまとめた報告書を国土交通省に提出した。

Intel、次期Xeon Phiの予定だったKnights Hillを中止

Mon, 11/20/2017 - 20:08
米Intel社は、コロラド州デンバーで開催のスーパーコンピューターの国際会議「SC17」に合わせて発表した同社のブログの中で、第3世代の「Xeon Phi」として予定されていた「Knights Hill」の開発を中止したことを明らかにした。このブログは、同社のTrish Damkroger氏(Vice President of Data Center Group and General Manager of Technical Computing Initiative)が投稿したもの。

Microchip、CANとCPU独立稼働回路を備えたPIC MCU

Mon, 11/20/2017 - 18:50
米Microchip Technology社は、同社の8ビットMCU「PIC」の新製品として「PIC18 K83ファミリー」を発表した。CANインターフェースと、15のCIP(Core Independent Peripherals)を集積したMCUである。

三菱ふそうが118億円を投資、川崎工場の機能を強化

Mon, 11/20/2017 - 18:30
ドイツDaimler社傘下の三菱ふそうトラック・バスは2017年11月15日、同社の川崎工場の研究開発機能を強化するために118億円を投資すると発表した。投資するのは同工場第一敷地。本社機能に加えて研究開発の役目を担う「プロダクト・センター」を2018年末までに建設する計画だ。

テスラが次期型スポーツEVを披露、2020年に発売か

Mon, 11/20/2017 - 18:00
米Tesla社は2017年11月16日(米国現地時間)、スポーツタイプの電気自動車(EV)「ロードスター」の次期型モデルを披露した。2ドアで最大4人乗り。1充電あたりの航続可能距離は620マイル(約1000km)を実現する。2020年の発売を目指して量産体制を整える。

日立とホンダ、中国で2020年度からEV用モーターを量産へ

Mon, 11/20/2017 - 18:00
日立オートモティブ電動機システムズは2017年11月20日、電動車両用モーターの製造・販売会社を中国広州市で11月17日に設立したと発表した。広州市の「増城経済技術開発区」内に工場を建設し、2020年度の量産開始を目指す。

屋外への開放部持つ空間の空調制御、IoTとAIで効率化

Mon, 11/20/2017 - 16:05
神戸大学、日建設計総合研究所(NSRI)、創発システム研究所、神戸地下街は、兵庫県神戸市の三宮地下街「さんちか」を対象に、「人流・気流センサを用いた屋外への開放部を持つ空間の空調制御手法の開発・実証」に取り組む。同事業では、日本電信電話(NTT)が別途研究開発を行っているAI(人工知能)を用いて、人流予測と最適機器制御技術を用いた技術支援を行う。

建材一体型の有機薄膜太陽電池として世界最大、学校屋上に設置

Mon, 11/20/2017 - 15:46
ドイツの太陽電池ベンチャーであるHeliatek社は11月15日、フランス西部のシャラント=マリティーム(Charente-Maritime)県ラ・ロシェル(La Rochelle)にあるピエールマンデス・フランス中学校の屋根上に総面積500m2分の太陽電池を設置したと発表した(図1)。建材一体型の有機薄膜太陽電池の設置事例としては、これまでで世界最大という。

大音量でも小さな声を認識 オンキヨー、AIスピーカー技術

Mon, 11/20/2017 - 14:57
オンキヨーは、AI(人工知能)スピーカー(スマートスピーカー)向けに、音声認識を向上させるマイク基板の取り付け構造を開発した。同構造は2017年11月下旬に発売するスマートスピーカー「G3(VC-GX30)」に採用している。

写真で見るアマゾンEcho「開封の儀」

Mon, 11/20/2017 - 14:30
筆者は機嫌が悪かった。米Amazon.com社のAI(人工知能)スピーカー「Amazon Echo」の招待メールが、待てど暮らせど届かないからである。2017年11月8日に予約申し込みが始まり、11月16日に事実上の発売となったEchoだが、実は購入できるのは申し込み後に招待メールを受け取れた人だけ。招待の可否やそのタイミングを決める基準は明らかにされていない。先輩のN記者は意気揚々と「僕はもうゲットしたよ!!」と自慢してきたのに、筆者の受信トレイには他の通販サイトのキャンペーンメールと某技術情報サイトのメルマガしか来ない。きっと日ごろの行いが違うのだろう、と半ば諦めていたさなか、Echoは突然目の前に現れた。

「日本e-スポーツの夜明け」アピール、闘会議に賞金1000万円

Mon, 11/20/2017 - 13:30
デジタルメディア協会(AMD)は、コンピューターゲームをスポーツの1つとして捉える「e-スポーツ」の振興に向けて、2018年2月に幕張メッセで開催されるゲームイベント「闘会議2018」に1000万円の賞金を拠出すると発表した。

ARMサーバーの普及を後押し、ソシオネクストが開発キット

Mon, 11/20/2017 - 12:06
ソシオネクストは、ARMサーバー上で稼働するソフトウエアの開発環境として「SynQuacer E シリーズ」を構築し、「ET/IoT Technology 2017」(2017年11月15日~17日、パシフィコ横浜)で構えた同社ブースに展示した。2018年11月30日から予約受付を開始し、2018年1月より順次出荷する予定である。

ファーウェイ、英国で独自5G NR実験やAIとの融合研究を推進

Mon, 11/20/2017 - 12:00
中国Huawei Technologies(ファーウェイ)社は2017年11月16日、上りリンクと下りリンクで異なる周波数帯を使用する同社独自の5G NR(New Radio)を使ったフィールド実験を実施したと発表した。英BTグループのEE社との連携によるフィールドデモにて披露された。

合流地点でも”かなり運転の上手なドライバー”、日産の自動運転を体感

Mon, 11/20/2017 - 10:45
日産自動車が2020年以降の実用化を目指す自動運転実験車の公道試験を開始した。「Infiniti Q50(日本名:スカイライン)」をベースとした実験車で、自動運転技術「ProPILOT(プロパイロット)」の新世代版を搭載する。

Apple Watchを医療スタッフ向けに導入、新百合ヶ丘総合病院

Mon, 11/20/2017 - 10:30
新百合ヶ丘総合病院(神奈川県川崎市、院長:笹沼仁一氏)は、医療現場のスタッフ向けにApple Watchを導入、2017年11月20日に本格運用を開始する。1日に多くの電話を受ける病棟リーダー看護師や手術室・救急センター・ICUなどの医師・看護師に配布し、より効率性の高いコミュニケーションを検証していく。同時に、現場の医師の他、各部門の所属長のPHS約200台をiPhoneへ置き換える。

SBエナジー、北東北3県で合計約130MWの風力発電を計画

Mon, 11/20/2017 - 09:30
ソフトバンクグループで再生可能エネルギー事業などを行うSBエナジーは11月10日、青森県、秋田県、岩手県における風力発電事業に関する計画段階環境配慮書の公開・縦覧を始めた。いずれも2022年12月に運転開始する予定。