Feed aggregator

米ITC、「輸入品が米太陽光産業の深刻な損害の原因」と判定

Nikkei - Mon, 09/25/2017 - 21:25
米国の国際貿易委員会(ITC)は9月22日、結晶シリコンの太陽電池や太陽光パネルの輸入が大幅に増加したことが、それらの輸入品と競合する米国内の太陽電池産業が深刻な損害を受けた原因との判定結果を発表した。

トヨタ4車種の純正品に、パナソニックが開発の電子車内ミラー

Nikkei - Mon, 09/25/2017 - 20:50
パナソニックのオートモーティブ&インダストリアルシステムズ社は、スペインFicosa Internacional社と開発した電子インナーミラーの量産を2017年9月より始める。パナソニックは、2015年にFicosa社へ出資、それ以来、協業を行っている。

Microchip、CAN 2.0からCAN FDへの移行に向けたIC

Nikkei - Mon, 09/25/2017 - 20:17
米Microchip Technology社は、CAN FDコントローラーIC「MCP2517FD」を発表した。CAN 2.0からCAN FDへの移行を容易にすることを狙った製品である。

Maxim、極性を変更可能な産業用CANトランシーバーIC

Nikkei - Mon, 09/25/2017 - 19:09
米Maxim Integrated社は、産業用CANトランシーバーICの新製品として「MAX14883E」を発表した。HVAC(Heating, Ventilation, and Air Conditioning )やBA(Building Automation)などに向ける。

Daimler社、アラバマ州でEV生産、10億ドルを投資

Nikkei - Mon, 09/25/2017 - 19:06
ドイツDaimler社MercedesBenz部門は2017年9月21日、米国アラバマ州Tuscaloosaにある生産拠点Mercedes-Benz US International社(MBUSI)で、電動車ブランドEQのSUVを生産すると発表した。また、近隣に電池工場も建設する予定。

日立マクセル、10月より「マクセル」として第2の創業

Nikkei - Mon, 09/25/2017 - 18:13
日立マクセルは、2017年10月1日をもって持株会社体制へ移行し、「マクセルホールディングス」(以下、マクセルHD)に社名変更する(ニュースリリース:PDF)。同社は「第2の創業を迎える」として、新たなブランドスローガンとブランドステートメントを制定した。

ScaleIO導入でCitiがストレージTCOを6割削減、EMCジャパン

Nikkei - Mon, 09/25/2017 - 17:40
EMCジャパンは2017年9月22日、SDSに関する記者説明会を開催し、日本におけるSDS市場の動向と共に、EMCジャパンのSDS製品である「ScaleIO」が狙うマーケットなどを解説した。

品質向上と時短を実現する金属3Dプリンター

Nikkei - Mon, 09/25/2017 - 17:30
ドイツTrumpf社は、品質と生産効率を高める金属3Dプリンター「TruPrint 3000」を開発、欧州工作機械見本市「EMO2017(通称EMOショー)」(2017年9月18~23日、会場はドイツHanover Fairground)に出展した(図1)。部品を積層造形する容器(以下、造形容器)と材料の金属粉末を供給する容器(以下、材料容器)を工夫。高品質の部品の造形を可能にしつつ、加工時間の短縮を実現する。

ペロブスカイト太陽電池が一歩前進、カリウムがレアメタルを代替へ

Nikkei - Mon, 09/25/2017 - 14:33
 東京大学の研究者は2017年9月22日、ペロブスカイト材料に、それまでの非常に高価なレアメタルの代わりに安いカリウム(K)を5%加えることで、変換効率20.5%と高い性能と長寿命のペロブスカイト太陽電池(PSC)を実現したとする論文を発表した。

スバル、自動運転のコンセプト車を公開

Nikkei - Mon, 09/25/2017 - 13:10
SUBARU(スバル)は2017年9月25日、「第45回東京モーターショー2017」(東京ビッグサイト、一般公開:10月28日~11月5日)で、スポーツセダン型のコンセプト車を公開すると発表した。

Ford社、Microsoft社のヘッドセットで設計にVRを導入

Nikkei - Mon, 09/25/2017 - 12:10
米Ford Motor社は2017年9月21日、車両設計のスピードを上げるため、米Microsoft社のヘッドセット「HoloLens」を採用したと発表した。3Dで車両や部品のデジタルデザインを実物大で表示でき、設計変更がすぐに映像に反映され、実物と同じように評価できるという。

「ネットワークスライスで経済効果150%」、エリクソン調査

Nikkei - Mon, 09/25/2017 - 11:45
スウェーデンEricsson社は2017年9月20日、英BTグループと共同でまとめた5Gネットワークスライシングの経済効果調査レポート概要を自社サイトに掲載した。ネットワークスライシングの運用自動化を進めた場合、IoT機器での各種サービス促進を支援するのみならず、費用削減や投資効率向上も見込めるとしている。

内視鏡がAIで賢くなるってホント?

Nikkei - Mon, 09/25/2017 - 10:30
内視鏡診断の支援として人工知能(AI)を活用する試みが活発になってきた。大腸や胃に生じた病変をAIが逃さず発見したり、悪性度を瞬時に判定したりする――。近い将来、そんな光景が当たり前になるかもしれない。2019年ごろの実用化を目指した臨床研究が始まり、学会も検診などへのAI活用に向けたデータベース構築に乗り出した。

日立とみずほ、資材調達にブロックチェーンを活用する共同実証

Nikkei - Mon, 09/25/2017 - 10:30
日立製作所とみずほフィナンシャルグループ(みずほFG)、みずほ銀行の3社は、資材調達におけるブロックチェーン技術の利用促進について共同実証を開始する。今回の共同実証は、2017年10月から。グローバルで資材調達が必要な装置や部品などのサプライチェーンについて、ブロックチェーン技術を用いた統合管理アプリケーションのプロトタイプを開発する。

《日経Robo》Neural Turing Machineはアルゴリズムの学習の第一歩

Nikkei - Mon, 09/25/2017 - 10:30
2014年の機械学習界隈で話題となったのが米グーグルの DeepMindが発表した「Neural Turing Machine(NTM)」である。NTMは、人間が問題に合わせてプログラムを逐一記述しなくとも、例示からの学習によって小規模なアルゴリズムを自己獲得する技術だ。ニューラルネットワークの技術を基にしている。連載の第1回では、なぜNTMが注目されたのかについて背景を説明する。

ADI、2チャネル入力に対応した電源経路制御IC

Nikkei - Mon, 09/25/2017 - 10:28
 米Analog Devices社(ADI)は、2チャネル入力に対応した電源経路(パワーパス)制御IC「LTC4418」を発売した。同社は「プライオリタイザー」と呼ぶ。主な機能は、ACアダプターやメインバッテリーなどの優先順位が高い主電源から負荷に電力を供給し、主電源がブラウンアウトもしくは電源喪失した場合は、補助バッテリーや大容量コンデンサーなどのバックアップ電源に切り替えるというもの。入力電圧範囲は+2.5〜40V。このためACアダプターやUSBポート、大容量コンデンサー、Pb蓄電池、Liイオン2次電池、Ni水素2次電池などの電源に対応できる。主な用途として、産業用携帯型計測器や、高可用性機器、バッテリーバックアップ機器、サーバー、コンピューター周辺機器などを挙げている。

Liイオン2次電池市場は車載向けがけん引、富士経済

Nikkei - Mon, 09/25/2017 - 10:00
富士経済は、日本国内を中心に電池メーカーの事業再編などが相次ぐリチウム(Li)イオン2次電池市場について調査結果を発表した。この調査は、Liイオン2次電池5品目をはじめとした2次電池10品目と、1次電池8品目、Liイオン2次電池の制御部品5品目、次世代電池5品目の計28品目の市場動向をまとめたものである。

Imagination、スマホSoC向けニューラルネット処理IPコア

Nikkei - Mon, 09/25/2017 - 10:00
英Imagination Technologies社は、ニューラルネットワーク処理専用回路(アクセラレーター)IPコア「PowerVR Series2NX Neural Network Accelerator」(以下、2NX NNA)を発表した。スマートフォン向けSoCにおいて推論処理を担うことを狙っており、最初にサポートするOSは「Android」とする。

作業者1人でも稼働できるFMS

Nikkei - Mon, 09/25/2017 - 09:49
ドイツZimmer & Kreim社は、省人化に適したFMS(Flexible Manufacturing System)を開発、欧州工作機械見本市「EMO2017(通称EMOショー)」(2017年9月18~23日、会場はドイツHanover Fairground)で展示した。放電加工や切削を自動で行う。1人の作業者でも操作できるという。生産現場の「人手不足」の解消に貢献する。

経産省、薬局待ち時間短縮の販売方法に関するグレーゾーン解消

Nikkei - Mon, 09/25/2017 - 09:30
経済産業省は、産業競争力強化法のグレーゾーン解消制度に基づき、調剤した薬剤の郵送などを行うサービスにかかわる取り扱いを明確にしたことを発表した。
Syndicate content