Feed aggregator

電力会社が中抜きされる時代がやってくる

Nikkei - Fri, 09/22/2017 - 05:00
欧米で太陽光発電などの分散電源で発電した電気を、消費者と発電事業者が直接取引する電力のP2P(ピア・ツー・ピア)取引が始まった。消費者が特定の発電所を選択できるメリットがあり、流通コストを削減できる可能性もある。仮想通貨で注目される「ブロックチェーン」技術を活用する技術開発も活発化してきた。新たな電力流通の形が芽吹き始めている。

Intel、Qualcomm、NVIDIAは自動車業界の未来を変えるか

Nikkei - Fri, 09/22/2017 - 05:00
昨今の自動車業界では、EV(電気自動車)や自動運転、コネクテッド・カー(Connected Car)など、エレクトロニクス業界との関わりを強化する動きが目立つ。これに伴って、データ処理や通信の技術に長けた半導体メーカーがプレゼンスを高めている。具体的には、米Intel社や米Qualcomm社、米NVIDIA社などだ。これらの企業と技術提携する自動車メーカーも増えてきた。

NXP、ADAS向けビジョンプロセッサーのサンプル出荷を開始

Nikkei - Thu, 09/21/2017 - 21:34
オランダNXP Semiconducotrs社は、車載対応のビジョンプロセッサーIC「S32V234」のサンプル出荷を開始した。ADASや自動運転といった車載用途に加え、産業用途での需要も見込む。

加工現場の「人手不足」問題の解消に一手

Nikkei - Thu, 09/21/2017 - 20:55
 英Renishaw社は、生産現場の課題に対応する加工自動化システムのコンセプトを考案、デモンストレーション用システムを欧州工作機械見本市「EMO2017(通称EMOショー)」(2017年9月18~23日、会場はHanover Fairground)に出展した。ワークの搬送と計測の自動化を図ることで、品質を保証しながら加工現場の「人手不足」の課題を解消し、かつ時間短縮を実現する。

スマホで撮影して豚の重さを推定、養豚家の負荷を軽減

Nikkei - Thu, 09/21/2017 - 20:15
伊藤忠飼料とNTTテクノクロスは、スマートフォンやタブレット端末のカメラで撮影して豚の重さを推定するアプリケーション「デジタル目勘(めかん)」を共同開発した。2017年9月21日に東京都内で開催された「NTTテクノクロスフェア 2017」でデモンストレーションした。

「深層学習の弱点を克服」、富士通研が"説明できるAI"を開発

Nikkei - Thu, 09/21/2017 - 20:00
富士通研究所は2017年9月20日に2017年度研究開発戦略説明会を実施した。同社は、この説明会を機に2つの新技術を発表した。ディープラーニング型AIが推論した理由を説明する技術と、組み合わせ最適化問題を解く専用コンピューターを実用化レベルに引き上げる技術である。

機械学習による分析で製造現場を改善、生産性30%向上

Nikkei - Thu, 09/21/2017 - 19:15
日立システムズ(本社東京)と中央電子(本社東京都八王子市)は、製造現場の生産性向上を目的としたデータ分析ソリューションの実証実験を行った。中央電子の山梨明野事業所(山梨県北杜市)で2017年6~7月に実施したもの。人工知能(AI)技術の1種である機械学習により製造実績データなどを分析することで、人手では難しい細部の工程まで網羅的に分析でき、生産性向上を図れることを実証できたという。

EMOショーの「主役」を演じるDMG森精機

Nikkei - Thu, 09/21/2017 - 19:00
 北側エントランスに最も近い「ホール2」。中に入ると、「DMG MORI」の大きな文字がホール壁面をぐるりと一周囲んでいる──。欧州の工作機械見本市「EMO2017(通称EMOショー)」(2017年9月18~23日、会場はHanover Fairground)が、ドイツ・ハノーバーでスタートした。集客上最も良い場所の1つであるホールを丸ごと貸し切ったDMG森精機は、今回のEMOショーの「主役」と言えるだろう。

嬬恋村に15MWのメガソーラー、JAG国際エナジーが稼働

Nikkei - Thu, 09/21/2017 - 18:33
日本アジアグループ傘下のJAG国際エナジー(東京都千代田区)は9月20日、群馬県嬬恋村に出力約15.4MWのメガソーラー(大規模太陽光発電所)「嬬恋ソーラーウェイ」を竣工したと発表した。

中国NEV法、2018年からの施行は予定通りの見通し

Nikkei - Thu, 09/21/2017 - 18:26
中国の自動車技術会(SAE China)が上海郊外の安亭で、第五回NEVフォーラム(2017年9月12~13日)を開催した。

Toshiba et al Test Large-size EV Bus in Malaysia

NIKKEI (EN) - Thu, 09/21/2017 - 17:40
Toshiba Infrastructure Systems & Solutions Corp and other three companies started to test a large-size EV bus system that can run 30km (approx 18.6 miles) with 10 minutes of charging.

インド再エネ大手、50MW分の屋根上太陽光プロジェクト受注

Nikkei - Thu, 09/21/2017 - 16:50
インドのAzure Power社は9月15日、政府系のソーラー・エナジー・コーポレーション・オブ・ インディア(Solar Energy Corporation of India:SECI)による入札で合計50MW分の屋根上太陽光発電プロジェクトを受注したと発表した。

東芝がフィルム基板を使うペロブスカイト太陽電池で変換効率10%超え

Nikkei - Thu, 09/21/2017 - 14:55
東芝は樹脂フィルム基板上に形成した5cm角のペロブスカイト太陽電池モジュールで、変換効率10.5%を達成した(図1)。よく利用されるガラス基板と比較して、フィルム基板上に実装するため、モジュールを軽量化できる利点がある。

“着るロボット”が着々と改良、4号機が登場

Nikkei - Thu, 09/21/2017 - 14:45
信州大学が開発する「curara」。利用者の動作を検知して歩行をアシストするロボットだ。その最新モデルとなる4号機が2017年9月20日、都内で披露された。curaraは、利用者が“着る”というコンセプトのロボット。開発チームは“ロボティックウエア”と位置付けている。

トヨタ元町工場、AGVの位置把握でロス低減

Nikkei - Thu, 09/21/2017 - 14:30
日立ソリューションズ(本社東京)は2017年9月20日、トヨタ自動車の元町工場(愛知県豊田市)に人や物の位置を検知・可視化する「GeoMation 屋内位置把握ソリューション」を導入したと発表した。無人搬送車(Automated Guided Vehicle:AGV)の運行状況を把握するシステムとして、同年4月から稼働させているという。

最大10mmの位置ズレを呼び径の10%以内に補正

Nikkei - Thu, 09/21/2017 - 14:00
日東精工は、オプションで位置補正カメラの搭載が可能なねじ締めロボット「Yθ型ねじ締めロボット」を2017年10月1日に発売する。ワークの位置ズレを補正できるので、締め付け位置の精度が出づらいワークでも自動ねじ締めが可能になる。価格は、位置補正カメラを搭載した状態で319万5000円(税別)から。

三菱日立ツール、6枚刃仕様のボールエンドミル

Nikkei - Thu, 09/21/2017 - 13:30
三菱日立ツール(本社東京)は、送り速度20m/min以上での仕上げ加工が可能な6枚刃仕様のボールエンドミル「EPHB-PN形」を発売した。大型金型の高能率仕上げ加工に向く。外径およびシャンク径が6~12mmの4種類をそろえ、価格は1万7600~3万8200円(税別)。

15A対応、SMKがモバイル機器の電池接続用コネクター

Nikkei - Thu, 09/21/2017 - 13:10
SMKは、小型モバイル機器のバッテリー接続用にFPC対基板コネクターの新製品「FB-9シリーズ」を開発し、2017年10月に発売する。既存のFB-8シリーズの約2倍に当たる15Aの定格電流の製品である。

豆形の油穴で高効率に刃先を冷却

Nikkei - Thu, 09/21/2017 - 13:00
住友電気工業は、ステンレス鋼やチタン合金、耐熱合金といった難削材の加工に向く穴あけ用超硬ドリル「マルチドリルMDM型」を2017年10月に発売する。刃先の冷却効率を高めることで、摩耗が増大したり被削材の成分が溶着して欠損したりするのを防いでいる。

北陸電力管内、20kW未満の小型風力も出力抑制の対象に

Nikkei - Thu, 09/21/2017 - 12:21
北陸電力は9月19日、経済産業大臣から固定価格買取制度(FIT)に基づく風力発電設備の指定電気事業者に指定されたと発表した。同日以降、20kW未満の小型風力設備も、接続契約を申し込む場合、年間720時間を上限に無補償での出力抑制(出力制御)に同意することが、系統連系の条件となる。
Syndicate content