Feed aggregator

厚労省の鈴木医務技監、ベンチャーへの期待を語る

Nikkei - Fri, 02/16/2018 - 19:00
 「我々のマインドセットは数年前に比べるとかなり変わった」――。厚生労働省が2017年7月に新設した次官級ポスト、医務技監を務める鈴木康裕氏はこう語る。その一端を示すのが、医療系ベンチャー支援に力を入れ始めたこと。もっぱら経済産業省の担当領域と考えられてきたベンチャー育成に、厚労省も積極的にコミットする姿勢を見せている。

機械学習の波、メモリーへも

Nikkei - Fri, 02/16/2018 - 18:29
「ISSCC(International Solid-State Circuits Conference) 2018」(2月11日~15日、米サンフランシスコ)のメモリー関連の論文は、テクノロジーディレクション(新技術)や有線通信技術といった他分野との共同開催も含めて、計6つのセッションに分かれて発表された。今年のポイントは、3D NANDとその応用、DRAM、SRAMでそれぞれ大容量化、高密度化、高速化技術の着実な進展があったこと。加えて、新たに機械学習分野にメモリー技術を応用する研究成果の発表があったことである。

機械学習の波、メモリーへも

Nikkei - Fri, 02/16/2018 - 18:29
「ISSCC(International Solid-State Circuits Conference) 2018」(2月11日~15日、米サンフランシスコ)のメモリー関連の論文は、テクノロジーディレクション(新技術)や有線通信技術といった他分野との共同開催も含めて、計6つのセッションに分かれて発表された。今年のポイントは、3D NANDとその応用、DRAM、SRAMでそれぞれ大容量化、高密度化、高速化技術の着実な進展があったこと。加えて、新たに機械学習分野にメモリー技術を応用する研究成果の発表があったことである。

ジェスチャー認識技術は次世代へ、ARやVR、クルマを狙う

Nikkei - Fri, 02/16/2018 - 18:28
手や体の動きを認識し、機器の操作に利用するジェスチャー認識技術。2010年に発売された米Microsoft社のジェスチャー入力コントローラー「Kinect(キネクト)」を契機に、ゲームを中心に広がった。現在は、VR/ARのアプリケーションでの利用を想定し、同技術のスマートフォンやヘッドマウントディスプレー(HMD)への搭載が始まりつつある。

歯科情報をどう生かす?厚労省がワーキンググループ始動

Nikkei - Fri, 02/16/2018 - 18:05
厚生労働省は2018年2月15日、第1回となる「歯科情報の利活用に関するワーキンググループ」を開催した。歯科診療情報がどのように活用できるのかという未来展望に加えて、情報共有や提供方法などの課題について議論が交わされた。

英国で11MWの廃棄物発電プラントを受注、JFE子会社

Nikkei - Fri, 02/16/2018 - 15:45
JFEエンジニアリング(東京都千代田区)の子会社である独Standardkessel Baumgarte(SBG)は2月9日、独大手シュタットベルケ(地域エネルギー企業)MVV Energieが設立した特別目的事業体(SPV)MVV Environment Services社から、英国スコットランド・ダンディー市で廃棄物発電プラントを受注したと発表した。

電力網へのブロックチェーン導入、5つの用途が事業機会に

Nikkei - Fri, 02/16/2018 - 15:30
調査会社の米フロスト&サリバンは2月13日、ブロックチェーン技術の導入によって「分散エネルギーによる発電モデル」が実現し、現在の電力事業者と消費者の事業取引モデルに変革が起こる可能性があると発表した。

洋上風力の高圧直流送電を高効率化、SiCパワー半導体を適用

Nikkei - Fri, 02/16/2018 - 09:54
三菱電機は、炭化ケイ素(SiC)パワー半導体モジュールを適用することで、洋上風力のHVDC(高圧直流)送電を効率化する新技術にめどを付けたと発表した。

ドローンによる太陽光パネル検査、「平常」「不良」を色で表示

Nikkei - Fri, 02/16/2018 - 09:23
非常用発電機の負荷試験事業者であるアステックス(東京都新宿区)と映像・デジタルコンテンツ制作のラズオラクル(鹿児島県姶良市)は2月15日、赤外線カメラを搭載した無人航空機(ドローン)による太陽光発電パネルの検査事業で業務提携した。

電力市場が史上2番目の高値、意外な2つの理由

Nikkei - Fri, 02/16/2018 - 05:00
11月から始まった西日本の電力市場高騰が、1月半ばからは東日本でも。寒波が電力需要を押し上げた。だが、気象だけが原因ではない。規制当局である電力・ガス取引等監視委員会は大手電力の「燃料制約」と「ブロック入札」の問題を指摘。電源運用に新たなルールが求められる。

「ありがとう」を生むのが真のイノベーション

Nikkei - Fri, 02/16/2018 - 05:00
 新製品の開発や新規事業の立ち上げに直接取り組んでいる担当者に対しては、「顧客の満足を得るために新しいことを実行すること」をイノベーションと定義する。「顧客の満足を得る」とは、「顧客の問題を解決すること」あるいは「顧客にとっての価値の創造に貢献すること」だ。

CGによる津波避難誘導標識の効用と限界

Nikkei - Fri, 02/16/2018 - 05:00
2011年の東日本大震災以降、各地で住民の防災教育・啓発や防災体制の向上を図るための大規模な避難訓練が積極的に行われている。訓練は一般的に昼間に行われることが多いが、夜間に災害が発生する可能性もあり、避難訓練を夜間に実施している自治体もいくつかみられる。暗闇でも安全で円滑な避難を確保するためには、照明による避難経路の環境改善と適切な避難誘導が重要である。これまでも停電時でも動作するような避難誘導照明システムがいくつか提案されているが、その有効性については研究段階である

ようこそパワーエレ、250W出力の回路登場

Nikkei - Fri, 02/16/2018 - 00:08
最近のISSCCにおけるパワーマネジメント回路(電源回路)分野の技術トレンドは、IoT用途のエネルギーハーベスティングに向けた低電圧(<0.1V)・低電力(nW、pWクラス)のパワーマネジメントだった。しかしISSCC 2018において、これとは正反対の新しい技術トレンドが見えてきた。パワーエレクトロニクス向けの高電圧(>100V)・大電力(>100W)のパワーマネジメントである。

5Gをにらみ、マルチアンテナ向けトランシーバー

Nikkei - Thu, 02/15/2018 - 22:41
「ISSCC(International Solid-State Circuits Conference) 2018」(2月11日~15日、米サンフランシスコ)では、無線通信に関わる回路技術はワイアレス分野の3つのセッション(Session 4/9/28)で活発に議論された。この分野ではセルラー通信(移動通信)のみならず、IoTの根幹を担う様々なワイヤレスシステム向けの回路技術や、レーダーなどのセンサーに向けたトランシーバーを実現するための技術が競われる。

DNNのハードウエアが目白押し

Nikkei - Thu, 02/15/2018 - 21:00
米サンフランシスコで開催された「ISSCC(International Solid-State Circuits Conference) 2018」(2月11日~15日)のデジタルアーキテクチャー分野では、ここ数回と同様に(あるいは更に)、深層ニューラルネット(DNN)分野のハードウエアソリューションの発表が盛り上がりを見せた。

水道や商用電力の不要な水洗トイレ、太陽光と蓄電池搭載で

Nikkei - Thu, 02/15/2018 - 19:49
ニシム電子工業(福岡市)は2月1日、太陽光発電とリチウムイオン電池を搭載し、水道や電気などのインフラが不要で、汚泥が発生しない完全処理型の水洗トイレ「TOWAILET(トワイレ)」を開発したと発表した。

埼玉高速鉄道・浦和美園駅、55kWの太陽光を自家消費

Nikkei - Thu, 02/15/2018 - 19:30
埼玉高速鉄道(さいたま市)は、埼玉スタジアム線浦和美園駅の駅舎屋上に太陽光発電システムを設置し、1月24日から使用開始した。駅構内や本社施設の照明などに使用する電力の一部を賄う。

太陽光・蓄電池の長期導入効果を5分で診断、国際航業が営業ツール

Nikkei - Thu, 02/15/2018 - 19:16
日本アジアグループ傘下の国際航業(東京都千代田区)は、スマートハウスや住宅用蓄電システムの販売における営業支援クラウドサービス「エネがえる」の機能を強化した。

太陽光がEV普及を後押し、加州でシェア争いし烈に

Nikkei - Thu, 02/15/2018 - 18:49
カリフォルニア州サンディエゴ市で2月11日、太陽光発電関連の展示会「ソーラーエクスペリエンス」が開催された。

Japanese Companies Show Robots, PV Inverters at ADSW 2018

NIKKEI (EN) - Thu, 02/15/2018 - 16:40
Abu Dhabi Sustainability Week (ADSW) 2018, an annual event that aims for a sustainable society utilizing environmental technologies, was held from January 13 to 20 at Abu Dhabi National Exhibition Centre in Abu Dhabi, United Arab Emirates (UAE).
Syndicate content