Feed aggregator

いざ「4兆円市場」へ、駆動部の“領空侵犯”が激化

Nikkei - Fri, 11/17/2017 - 00:00
2020年ごろを境にして、急速に進むとされる自動車の電動化。それに伴い、電動車両の「走る」「曲がる」「止まる」といった足回りの性能やコストを左右する駆動システムも急成長する見込みだ。メガサプライヤーからデバイスメーカーまで、さまざまな立場の企業が、激しい主導権争いを始めた。

7000mAhで26時間通話、世界最大級バッテリーの中華スマホ

Nikkei - Fri, 11/17/2017 - 00:00
今やスマートフォン(スマホ)売り場以上に盛り上がっている周辺機器売り場。特に盛況なのがモバイルバッテリーのコーナーだ。ならば、巨大バッテリーを積んだスマホを出せばヒット間違いなしなのでは。恐らくそう考えて作られたのが、中国深センに本社を置くGionee Communication Equipment社の「Gionee M2017」だ

中小組織で活躍する技術者、顧客課題から事業も設計

Nikkei - Fri, 11/17/2017 - 00:00
技術者の働き方を考える連続解説の第3回。最終回に当たる今回は、電子技術者を抱える新興家電メーカーを中心に、小規模企業が電子技術者に求める役割を探る。大手メーカーに入社したものの自ら社外で開発プロジェクトを立ち上げた技術者の事例や、技術者を社会に送り出す役割を担う大学の取り組みも紹介する。

いきなり実用、AIチップ、iPhoneはじめ怒涛の採用

Nikkei - Fri, 11/17/2017 - 00:00
スマホや自動車など、インターネットのエッジ側の機器を狙ったAI処理の高速化回路が続々と登場した。深層学習(ディープラーニング)技術で学習させたDNN(ディープニューラルネットワーク)の推論処理の高速実行を主眼に置く。電力当たりの性能向上と、各種のアルゴリズムに対応できる柔軟性の両立を目指し、複数の方式が乱立している。

大ヒットBluetoothイヤホン、中国・東莞工場に見る勝因

Nikkei - Fri, 11/17/2017 - 00:00
世界最大のオーディオ機器産業集積地となった中国で、BluetoothイヤホンのEMS(受託製造サービス)/ODM(受託設計製造)を手掛けて急成長している中国企業を紹介する。この企業は、内製と外注を巧みに使い分け高性能品を安く提供している。中国における製造業の勝ちパターンの一つを示しているかもしれない。

指標なく迷える半導体業界、虚を突くアイデア席巻の好機か

Nikkei - Fri, 11/17/2017 - 00:00
半導体市場は史上空前の好景気にある。ただし、好不況の波が激しいのは半導体市場の常。確かな実測データから変調の兆しをいち早く察知したいものだ。ところが、業界団体の統計値では市場の動きを正確に計れなくなってきた。世界半導体市場統計(WSTS)は、2017年6月に前年比11.5%増とした2017年半導体市場の成長率予測を、8月に17%増に上方修正。ちなみに2016年の秋季予測では3.3%増としていた。

無線のメッシュ化が急展開、Wi-Fi、Bluetooth、920MHz帯も

Nikkei - Fri, 11/17/2017 - 00:00
研究開発の歴史だけは約20年と長い無線のメッシュネットワークだが、なかなか満足に動作せず、利用例は少なかった。それが最近になってさまざまな無線通信技術に“動作する実装”が進み、急速に普及し始めた。「端末間通信ネットワーク」といったまったく新しい無線通信の用途も登場しつつある。

マイクロLEDがディスプレー革新、「モノリシック化」で課題解消

Nikkei - Fri, 11/17/2017 - 00:00
小さな発光素子がディスプレーを一変させる。その名は「マイクロLED」。映像を手軽に身の回りの壁や机に表示したり、目の前の空間に浮かべたりできる。「ディスプレー=映像を表示するパネル」という“常識”は過去のものになる。このような一大革新が、マイクロLEDの普及によって2020年代に起こる。

4足歩行の配送ロボや犬のフン回収ロボも、ハードウエアスタートアップを育む米HAX

Nikkei - Fri, 11/17/2017 - 00:00
シリコンバレーでは新しいロボットを世に問うスタートアップが次々と生まれている。2017年9月にサンフランシスコで開催された「HAX Demo Day」でも、2社がデビューした。4足歩行の配送ロボットを開発する米Unsupervised AI社と、犬のフンを自動回収する掃除ロボットを開発する米Beetl Robotics社だ。

「機電一体」で小型軽量に、駆動部がホイールに載る

Nikkei - Fri, 11/17/2017 - 00:00
電動車両の駆動システムでは、モーターやインバーター、減速機の3つを一体にすることで、高効率化と小型・軽量化、コスト削減などをシステム全体で実現する取り組みが活発である。さらに小型・軽量化を進めることで駆動システムを車輪に収める「インホイールモーター」を実現しやすくなる。

 2017年10月27日~11月5日に開催された「第45回東京モーターショー2017」。

スバルがリコールを届け出、対象車は39万5000台

Nikkei - Thu, 11/16/2017 - 18:53
 完成車検査の不正が発覚したSUBARU(スバル)は2017年11月16日、対象となる車両のリコール(無償回収・修理)を国土交通省に届け出た。

故障予知を実現、横河電機の無線通信センサー「Sushi Sensor」

Nikkei - Thu, 11/16/2017 - 18:40
横河電機は、無線通信機能を持つセンサー製品群「Sushi Sensor」の第1弾として、振動および温度を計測できるセンサーを2018年3月に国内で発売する。各種プラントにおいて異常の早期発見や故障予知などに使えるという。

2040年までに太陽光が最も低コストなエネルギーに、IEA公表

Nikkei - Thu, 11/16/2017 - 18:17
国際エネルギー機関(IEA)は11月14日、太陽光発電が2040年までに多くの国や地域で最も低コストのエネルギー源となり、低炭素型電源の設備容量として最大になるとの見通しを発表した。

ダイハツ、歩行者対応自動ブレーキを軽商用車に

Nikkei - Thu, 11/16/2017 - 18:00
ダイハツ工業は2017年11月13日、軽商用車「ハイゼット カーゴ」を部分改良して発売した。歩行者の検知に対応した緊急時の自動ブレーキを「軽商用車で初めて」(同社)搭載し、走行時の安全性を向上したのが特徴だ。トヨタ自動車に「ピクシス バン」としてOEM(相手先ブランドによる生産)供給する。

東芝、オン電流が0.4Aと大きい200V対応フォトリレー

Nikkei - Thu, 11/16/2017 - 16:31
 東芝デバイス&ストレージは、オン電流が最大0.4Aと大きく、阻止電圧が+200Vと高いフォトリレー「TLP3145」を発売した。パッケージは、外形寸法が4.4mm×3.9mm×2.1mm(端子部を含まない)と小さい4端子SOPである。同社最新世代のトレンチ型MOSFET技術「U-MOSVIIIプロセス」を適用することで、小型パッケージに封止しながらも、+200Vの中耐圧で0.4Aと大きい容量を実現した。プログラマブル・ロジック・コントローラー(PLC)などの産業機器やビル・オートメーション・システム、半導体テスター、セキュリティー関連機器などに向ける。

ADI、−40Vの逆入力保護を備えるアクティブ整流用制御IC

Nikkei - Thu, 11/16/2017 - 16:22
 米Analog Devices社(ADI)は、−40Vの逆入力保護機能を備えるアクティブ整流用制御IC「LT8672」を発売した。外付けのnチャネル型MOSFETと組み合わせて使用することで、ショットキー・バリアー・ダイオード(SBD)を置き換えることができる。SBDと置き換えることで、電力損失を最大で90%削減できると同時に、電圧ドロップを20mVに抑えることが可能になる。電力損失を減らせるため、部品コストが高いヒートシンクが不要になるとしている。入力電圧範囲は+3〜42Vである。このため車載用バッテリー(2次電池)の保護などの用途に向くという。例えば、コールドクランクなどで発生する+3.0V未満への電圧低下や、ロードダンプなどで発生する+40Vを超える過渡電圧に対応できる。車載用電子機器のほか、産業用電子機器、携帯型計測器などに向ける。

JAIC Completes 11MW Solar Plant in Shizuoka

NIKKEI (EN) - Thu, 11/16/2017 - 14:47
Japan Asia Investment Co Ltd (JAIC) announced that it has completed a solar power plant with an output of 11.3MW in Kitaema, Izunokuni City, Shizuoka Prefecture, Japan, in collaboration with Renewable Japan Co Ltd.

1.2MW Solar Plant Set Up on Roof of Daiwa House's Physical Distribution Facilities

NIKKEI (EN) - Thu, 11/16/2017 - 14:44
Daiwa House Industry Co Ltd announced Sept 20, 2017, that the construction of physical distribution facilities for multiple tenants was completed in Fuji City, Shizuoka Prefecture, Japan, and the facilities will start full operation Oct 1, 2017.

NEXI Provides Loan Insurance for 455MW Solar Project in India

NIKKEI (EN) - Thu, 11/16/2017 - 14:41
Nippon Export and Investment Insurance (NEXI) announced Sept 12, 2017, that it will provide a loan insurance for a mega (large-scale) solar project in Andhra Pradesh, India.

五輪特需「8Kリアルタイム配信」実現するデコーダー端末

Nikkei - Thu, 11/16/2017 - 13:32
8K(7680×4320ドット)で撮影している試合の超高精細映像を、パブリックビューイング会場の大型モニターでほぼリアルタイムに再生する――。2019年のラグビーW杯、2020年の東京五輪・パラリンピックという国際スポーツイベントの開催を控えて8K/4K映像の「リアルタイム配信」のニーズが高まるなか、SoC (System-on-Chip) メーカーのソシオネクストがそれを簡易に実現する端末を開発した。
Syndicate content